« SANYO eneloop music booster DC9V音楽用バッテリー KBC-9VS | トップページ | さくらうさぎ »

2011年3月19日 (土)

珍獣の医学

 これがですねえ、とても面白い。田向健一著「珍獣の医学」。珍獣といっても、犬猫以外の様々なペットだ。日々創意工夫の治療や手術が記され、興味津々である。お勧めの1冊。

|

« SANYO eneloop music booster DC9V音楽用バッテリー KBC-9VS | トップページ | さくらうさぎ »

コメント

先日、連れ合いの実家で飼っている、モモちゃん(メスざる:35歳)が脱腸になってしまい、手術を受けてきました。 術後の回復も順調ですが、年齢からくる腎機能低下が少々気がかりです。 義理の母がこの本を数冊買い込み、その一冊を読んでみました。
わたしにぁ 無理ですなぁ〜
言葉の話せる患者さんでも苦労をしてるのですから・・・

投稿: PC_Audio | 2011年4月15日 (金) 18時17分

アメリカに住んでいた時に病院に行って、ドクターに症状を説明する際、プア・イングリッシュなので、「痛い」とか「かゆい」とか「少し痛い」とか「とても痛い」とか、単純な言い回ししか思い浮かばず、情けない気持ちになったことを思い出しました。もしかしたら、珍獣たちももっと詳しく症状を説明したいのかも。

投稿: still_crazy | 2011年4月15日 (金) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SANYO eneloop music booster DC9V音楽用バッテリー KBC-9VS | トップページ | さくらうさぎ »