« 幻想郵便局 | トップページ | 妻と最期の十日間 »

2011年6月 6日 (月)

本日は大安なり

辻村深月著「本日は大安なり」。以前「ツナグ」を読んで気になっていた作家。今回の舞台は結婚式。登場するカップルやその家族たちの愛憎劇!というと的確な表現ではないが、でも、最後は幸せな終わり方で心が温まる。「ツナグ」と同様にお勧めの1冊。

|

« 幻想郵便局 | トップページ | 妻と最期の十日間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幻想郵便局 | トップページ | 妻と最期の十日間 »