« ふがいない僕は空を見た | トップページ | 台湾 »

2011年7月21日 (木)

下町ロケット

少し更新に間が空いてしまった。この間に上棟式とかいろいろ忙しく、バタバタしていた。

で、オーディオネタではなく、相変わらず小説の紹介であるが、今回は直木賞受賞作品。池井戸潤著「下町ロケット」。受賞の発表前から手元にあったが、やっと今日読み始め、結果、一気に読みである。池井戸潤の文章はとても読みやすいのだ。内容も面白く、中小企業の応援歌だ。お勧めの1冊。

|

« ふがいない僕は空を見た | トップページ | 台湾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふがいない僕は空を見た | トップページ | 台湾 »