« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水)

困ってるひと

今日で8月が終わる。子供達の長い夏休みも終わる。まだまだ暑い日が続くが、季節は着実に変わっていく。

で、8月最後の1冊は、大野更紗著「困ってるひと」。なんかすごいのだ。確かに命がけだ。エンターテイメントだ。闘病記だ。生きているんだ。恋してるんだ。

| | コメント (0)

2011年8月26日 (金)

ワーカーズ・ダイジェスト

この酷暑の8月。最近ちょっと普通の夏の暑さになったが、暑くて読書のペースが落ちた。

で、津村記久子著「ワーカーズダイジェスト」。何か重大事件が起きるわけでもなく、仕事や生活に「ちょうど良い」諦め感が漂う逸品。

| | コメント (0)

2011年8月18日 (木)

ミニモニターというかマイクロモニターというか

今日改めてP800の音出しをしてみたが、どうもビビリ音が直らず、聴くに耐えない。どないしようか、というよりも、ちゃんとしたスピーカーを買おうかなあ、なんて思い始めた。

で、デスクトップとして使えそうな超小型のブックシェルフを探していて、候補がひとつ見つかった。 PiegaのTS3(今はSmart1というのかな?)である。超小型でサイズ的には申し分なく、デザインもお洒落だが、ちょっと高いかなあ。 久しぶりにA店長に連絡して、値段を聞いてみようかなあ。

| | コメント (0)

2011年8月17日 (水)

P800スピーカー音出し ビビリ音

Stereo 2011年7月号付属のP800ユニットを製作し、専用ユニットを組み立て、音出し成功!・・・と思ったのだが、片チャンネルからビビリ音が。工作にどこかミスがあったのか。

で、「P800 失敗」等で検索すると、色々と失敗談があるようだ。「コーン紙をつまんで水平に引っ張る」という荒治療を発見し、試しにやってみたら、何とかビビリ音は治まって音楽として楽しめるようになった。

設置場所がないので、パソコンのディスプレーの左右に置く、文字通りデスクトップミュージックとして、これから半年くらいはメインスピーカーとして活躍してほしいなあ。

| | コメント (1)

2011年8月12日 (金)

時間つぶしのパソコンゲーム

まあどうでも良いのだが、四川省とか、スパイダソリテアとか、フリーセルとか、何年も前に時間つぶしにやっていたゲームを、最近またやり始めた。四川省なんか、変に熱中してしまう。しかしまあ、今回も時間つぶしだ。

| | コメント (0)

2011年8月11日 (木)

週間フレーバー

今日から1週間夏休み。引き続き猛暑が続きそうだが、何をやろうかなあ。

で、週1か2週に1回珈琲豆を買いにいくフレーバーコーヒーで配信されているフレーバーチャンネル、週間フレーバーがお勧め。最近は、紅茶もあり、ネルドリップあり、プレスあり、コーヒーメーカーもありで面白い。ご主人は映像そのもののキャラクターだ。

| | コメント (0)

2011年8月 9日 (火)

架空の球を追う

森絵都著「架空の球を追う」。彼女の作品は初めて。小粋な短編11編。世界が舞台だ。

| | コメント (0)

2011年8月 8日 (月)

Topping TP10-Mark4 デジタルアンプ

これを買って、これを買って、ふと思った。 そうそう、我が家には今アンプがない。

で、巷で評判(現在形?過去形?)のTopping TP10を注文した。(現在売り切れ、入荷待ちのようだ。)

今週中には届きそうなので、お盆休みにスピーカーを作れば、音楽が聴ける環境が整うぞ。(Tivoliでも良いのだが・・・・。)

| | コメント (0)

2011年8月 7日 (日)

帰宅部ボーイズ

はらだみずき著「帰宅部ボーイズ」。辻村深月の「オーダーメイド殺人クラブ」では中学女子の心の奥底の揺れの話だが、この「帰宅部ボーイズ」は中学男子のお馬鹿な青春物語だ。(たぶん私よりちょっと若い世代の中学時代だね。) こんな青臭い青春も人生の中でとても大事な一コマだ。

| | コメント (0)

2011年8月 6日 (土)

フジローヤル みるっこ 分解・清掃

みるっこを購入したのが2年ちょっと前。その後トラブルもなく働き続けているが、中身がどうなっているか好奇心もあり、中が汚れきっているかもしれない心配もあり、分解・清掃してみた。珈琲の粉末は付いていたが、結構きれいで、刃こぼれもない。(しまった、写真を撮り忘れた。) 今日からまた新たな気持ちで珈琲を楽しめる。 この「みるっこ」ってすごいなあ。

で、2年間も清掃しなかったことに、自分でも信じられないほど横着者だ。いやそうではなく、購入後、ほとんど毎日使い続けているが、使い続けることが最良の掃除ではないかと思ってしまう。案外そうかもね。

| | コメント (0)

2011年8月 5日 (金)

骨の記憶

東京出張のお供の1冊。藤原智美著「骨の記憶」。 骨、主に人骨に関わる不思議なフィクションとノンフィクション。一見退屈なのだが、気づくと、ずーっと心惹かれっぱなしだった。

| | コメント (0)

2011年8月 4日 (木)

ONTOMO MOOK Stereo編 スピーカー工作の基本&実例集 特別付録 エンクロージュア・キット

昨日、久々の東京出張。

で、スピーカー工作の基本&実例集を箱キットがオマケで付いているという理由で前々から買おうと思っていて、どこで買おうかなあと思っていたが、結局インシュレーターが(これまた)オマケで付くというオヤイデで購入した。(在庫が残り1つだったので、もう完売かな?) お盆休みの時間つぶしができそうだ。

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »