« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

kitLS3/5a SE 売り切れ

ということで、100セットが10分で売り切れだそうな。景気の良いことで。まあ、これで候補の一つが消えた。

| | コメント (0)

2011年9月28日 (水)

癌だましい

猛烈で貪欲な「食べる」ことに執着するも、悲しいかな、胃まで届かない。山内令南著「癌だましい」と「癌ふるい」。食欲と食道癌とふるい。

| | コメント (0)

2011年9月27日 (火)

少女病

吉川トリコ著「少女病」。うーん、どうなんだろう。やはり女性向けかなあ。まあ、中年男でも結構楽しめたけど。

| | コメント (0)

2011年9月25日 (日)

水底フェスタ

「ツナグ」に出会ってお気に入りとなった辻村深月の「水底フェスタ」。描く世界は毎回違うが、相変わらず辻村ワールドの深みにはまっていく。次回作も楽しみだ。

| | コメント (0)

2011年9月22日 (木)

kitLS3/5a SE というか Rogers LS3/5a というか 

ザ・キット屋の日記に、kitLS3/5a SEの予告が書いてあり、その中身というかほとんどすべてがRogers LS3/5a 65th Anniversary Editionのようだ。そして、驚きは両者の値段の違い。Rogersは高くて買うつもりはないが、kitはちょっと魅力的だ。以前ノーマルのkitLS3/5aを使っていたが、その1台で十分満足していた。次期候補がまたまたもう1台現れた。

| | コメント (0)

2011年9月19日 (月)

DYNAUDIO Confidence C1 Signature

次期メインスピーカーの候補、もうひとつ。ほとんど思いつきなのだが、DYNAUDIOも良さそう。特にこのCofidence C1 Signatureは魅力的だ。

| | コメント (0)

2011年9月17日 (土)

Bowers & Wilkins PM1

次期メインスピーカーの候補のひとつになり得るか?B&WのPM1。実物はどんな姿なんだろう。どんなサウンドを奏でるのだろう。ちょっと気になる存在だ。

.

| | コメント (0)

2011年9月16日 (金)

日本一のクレーマー地帯で働く日本一の支配人

しかし、すごい女性いるもんだ。お世辞でもなく、本当に人として尊敬してしまう。その勇気や踏ん張りがどこから湧いてくるのだろう。

| | コメント (0)

2011年9月15日 (木)

そこへ行くな

井上荒野著「そこへ行くな」。日常のすぐ近くで起きそうな出来事を巧みな言葉で歪ませる。それぞれの短編がそれぞれの世界で揺らめいて、兎に角、上手いのだ。お勧めの1冊。

| | コメント (0)

2011年9月12日 (月)

人事部は見ている。

楠木新著「人事部は見ている。」 人事部って裏(?)で何やっているのか分からなかったので、興味本位に斜め読み。人事部の裏話的ネタはなく、まあ人事部の紹介。というか、会社って何?っていうか、サラリーマンって何、って感じだ。サラリーマンってふと虚しくなる。

| | コメント (0)

2011年9月 8日 (木)

AUDIOMANUFACTURE by Boenicke Audio B10

まあ、夢物語かもしれないが、次期メインスピーカー候補のひとつ。スイスのAUDIOMANUFACTURE by Boenicke Audio。その中のB10だ。 W10も美しいが、B10の方がお手頃サイズ。ただ、価格が13,650~14,050 CHFのようで高すぎ。予算を考えるとB8(5,450~5,950 CHF)でも十分である。美しいデザインから美しいサウンドが期待できる。

でも、どうやって手に入れたらよいのだろうか。

| | コメント (0)

2011年9月 7日 (水)

アイドル新党

今朝は久々に涼しかった。昼間暑くても良いので、朝はこうでなくっちゃ。

で、お気に入りの作家、原宏一の「アイドル新党」。元ヤン・アイドルが政界へ、って話なんだけど、原宏一の文章のテンポの良さで、今回も満足だ。

| | コメント (0)

2011年9月 3日 (土)

雑感

もう9月。外は台風の影響で風が吹きまくっている。被害が出なければ良いが。

我が家は着々と工事が進み、家らしくなってきた。家の中を覗き込んでみると、間取りのイメージが具体的になってくる。オーディオは専用ルームではなく、リビング+ダイニングルーム・オーディオなのだが、広いスペースは予算的に難しかったため、少しコンパクトになってしまった。まあ、これはこれで良い。億万長者ではないので、身の丈に合った家で十分である。

我が家ではオーディオは主役ではなく、脇役・チョイ役なので、部屋の広さと同様にコンパクトさが大事。機器は上質かつシンプルな構成にしよう。

今のアパートの仮住まいも、残り3ヶ月位かな。しかし、家っちゅうものは、お金が掛かる。家そのものもそうだが、それ以外にも百万円単位でお金が飛んでいく。最終的にいくら必要なのだろう。

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »