« はげまして、はげまされて~93歳正造じいちゃん56年間のまんが絵日記~ | トップページ | 遺体―震災、津波の果てに »

2011年11月16日 (水)

春から夏、やがて冬

歌野晶午著「春から夏、やがて冬」。 今まで読んだことのない作家に、ふと目に留まって読み始めて、はまった。たしかに絶望と救済である。いや、たぶん救済であろう。救済であってほしい。お勧めの1冊。

|

« はげまして、はげまされて~93歳正造じいちゃん56年間のまんが絵日記~ | トップページ | 遺体―震災、津波の果てに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はげまして、はげまされて~93歳正造じいちゃん56年間のまんが絵日記~ | トップページ | 遺体―震災、津波の果てに »