« 春から夏、やがて冬 | トップページ | WORLD ORDER »

2011年11月17日 (木)

遺体―震災、津波の果てに

石井光太著「遺体-震災、津波の果てに」。 映像では伝えてくれない、生ではなく死との直面。文字だからこそ、胸に突き刺さる。その辛さがわが身を包み込む。幾度も涙しながら読み終えた。

|

« 春から夏、やがて冬 | トップページ | WORLD ORDER »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春から夏、やがて冬 | トップページ | WORLD ORDER »