« 私の中の男の子 | トップページ | ある一日 »

2012年3月28日 (水)

乳と卵

川上未映子著「乳と卵」。芥川賞受賞作品らしく、芥川賞受賞的な言葉と文章の遊びのリズムに乗ってくると、最後まで一気読みできる逸品だ。

|

« 私の中の男の子 | トップページ | ある一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私の中の男の子 | トップページ | ある一日 »