« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月)

のんびりとBGM

すったもんだの末、アンプも完成し、やっと音楽を聴けるようになった。今回のアンプは入力が3系統あるので、CDプレイヤー(Linn Unidisk 1.1)とPCオーディオ(フェーズテックのHD-7AとVoyage MPD+ALIX3D2)、そして(近い将来再導入を考えている)LP用かな。

無線ルーター(ハブ)とオーディオ機器(HD-7A)の位置が離れているので、Voyage MPDを使う時には、Voyage MPDとハブの間のLANケーブルを部屋の真ん中で這わせないといけない。パソコン自体は無線なので、何か良い接続方法はあるのだろうか。

で、宇多田ヒカルって、やっぱりいいなあ。Stay GoldとかGoodbye Happinessとか・・・・。

| | コメント (0)

2012年4月29日 (日)

少女は卒業しない と ねえ、委員長

朝井リョウの「少女は卒業しない」と市川拓司の「ねえ、委員長」。両方とも、悩み苦しむ高校生が主人公で、文章も重くなく、さりとて軽すぎず、高校生に戻った感じで楽しめる。お勧めの作品だ。

| | コメント (0)

2012年4月28日 (土)

いち にい さん

今日は、いや、もう0時を過ぎているので、正確には昨日のことだが、東京へ出張して、帰りがけに、toku1209さんと晩飯を一緒にいただいた。黒豚しゃぶしゃぶの「いち にい さん」。  オーディオのことや家のことや色々とペチャペチャと。しゃぶしゃぶは牛も良いが、豚もいけるねえ。

| | コメント (0)

2012年4月19日 (木)

警備員日記

手塚正己著「警備員日記」。警備員の実態というか、訳も分からない人が出てくるわで、とても興味深く、警備員の世界に嵌ってしまった。お勧めの1冊。

| | コメント (0)

2012年4月17日 (火)

ルーズヴェルト・ゲーム

池井戸潤著「ルーズヴェルト・ゲーム」。「下町ロケット」の時もそうだし、今回の「ルーズヴェルト・ゲーム」もそう。基本的に同じようなパターンで話が進むのだが、最初の1ページから面白さが伝わり、最後まで持続する。今回も元気をもらえた。お勧めの1冊。

| | コメント (0)

2012年4月13日 (金)

フクシマのうそ

ドイツZDFテレビの「フクシマのうそ」。必見。

で、日本のマスコミやジャーナリストって、何をやってんだろう。単なる子供のお使いなの?

| | コメント (0)

2012年4月11日 (水)

車検

2003年の4月に購入したトヨタ・アルファードを車検に出した。買い換えようか、色々と考えたが、欲しい車もなく、これ以上大金が飛んでいくのも何だかなあ、ということで、10年目に突入ということにした。

とりあえず、あと2年は乗り続け、その時に欲しい車が現れれば、買い換えるし、そうでなければ、乗りつぶすかなあ。

| | コメント (0)

2012年4月 8日 (日)

小山親子のファゴット

小山昭雄・莉絵親子によるファゴット演奏

ライブで聴くと、うっとりするだろうなあ。

| | コメント (0)

2012年4月 6日 (金)

玉村警部補の災難

海堂尊著「玉村警部補の災難」。

で、今回のショートストーリー的な構成は、あのバチスタの興奮には及ばないし、もっともっと書き込んで欲しかったが、でも、まあ、しかし、安心して楽しめた。安心感と安定感だ。満足の1冊。

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »