« ケルベロスの肖像 | トップページ | 空飛ぶ広報室 »

2012年9月 1日 (土)

光線

村田喜代子の「光線」を読む。

原発事故、ガン治療、放射能、放射線、地上、地底、山、海、暗闇、寒、子供、老い・・・・・・。

短編の連作小説が最後に楽園へ導く。お勧めの1冊。

|

« ケルベロスの肖像 | トップページ | 空飛ぶ広報室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケルベロスの肖像 | トップページ | 空飛ぶ広報室 »