« ひっ | トップページ | おもかげ復元師 »

2012年9月19日 (水)

きみはいい子

中脇初枝著「きみはいい子」。静かな表現で、児童虐待やネグレクトを題材に物語が進む。読んでいて、とても辛くなる。でも物語の最後には、ほんのりと暖かい光が差し込み、ホッとさせる。お勧めの1冊。今の所、今年読んだ中で、3本の指に入るお気に入り作品だ。本当にお勧めだ。

|

« ひっ | トップページ | おもかげ復元師 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひっ | トップページ | おもかげ復元師 »