« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月31日 (水)

スズキ ソリオ バンディット

アルファードは当面乗り続けてるつもりだが、家内のラクティスが間もなく3回目の車検を迎えるので、車検を通そうか、買い換えるか、ディーラー巡りをしていて、最終的にバンディットに決めた。

最初の候補はトヨタのオーリスで、見積もりしてもらって、試乗なんかして・・・・、「普通に良い車」という印象だけを残して却下。

ふと、アウディやBMWも良いなあと思い、(新車は高いので止めて)中古のアウディA3を見たり、BMWのA116iの登録未使用車を見たりして、先週まで、A116iで契約しようと心に決め、先週末にもう一度BMWを見に行こうと思ったのだが・・・・・、ちょっと心が揺れ動いてしまった。

で、(軽を買ったことはないのだが) なぜか軽も良いなあ、って思い立ち、地元のモータースに相談。軽だったら、新型が出たばっかりのワゴンRでしょ、ということで、カタログを持ってきてくれて、ついでに、走りの良さならスイフトが超お勧めだよ、と囁く。

現物を見に、スズキのディーラーに行き、ワゴンRとスイフトを試乗、ワゴンRはだだっ広いが、スイフトは狭すぎ、という印象。 たまたまスイフトの横にあったバンディットが目に留まり、その超だだっ広さが気に入り、速攻で地元のモータースにオーダーしたという次第だ。

納車が楽しみだ。納車はいつごろかなあ。

| | コメント (0)

2012年10月30日 (火)

満月ケチャップライス

昨日は東京出張。で、そのお供の1冊、朱川湊人著「満月ケチャップライス」。

設定がうまいし、ストーリー展開もはまるし、サリン事件も出てくるし、超能力も出てくるし、色々と出てくるが、上手に書かれていて、一気読みだ。お勧め。

オマケは、新幹線から見た昨日の富士山の姿。

__

| | コメント (0)

2012年10月27日 (土)

はぶらし

近藤史恵著「はぶらし」。何となく興味を持ち、読み始めた。女性向けのストーリーなんだけど、鈴音も水絵もとても悩んでいるし、イライラさせられるし。最後の終わり方もうまい。お勧めの1冊。

| | コメント (0)

2012年10月24日 (水)

微笑む人

貫井徳郎著「微笑む人」。ずーっとワクワクしながら読み進めたが、最後の展開が?、というか、結論が出ていないというか、「結局人の心の中は分からない」のか、うーん、ちょっと落胆。

| | コメント (0)

2012年10月20日 (土)

片桐酒店の副業

「をとめ模様、スパイ日和」でちょっと気になっていた徳永圭の2作目、「片桐酒店の副業」。 何となく、プロと素人の間を行き来しているような・・・・。 内容とかストーリーとかは、興味をそそられるが、もう一歩、より深く、構成を緻密にすると、もっと感情移入できるのだが、次回作に期待する。

| | コメント (0)

2012年10月17日 (水)

ミルク缶焙煎器

ということで、フレーバーコーヒー、オリジナルのミルク缶焙煎器を作った。というか、「ほとんど作ってもらった」と言った方が正確だ。

先週末、コーヒー豆を買いにフレーバーコーヒーに行ったわけだが、そこでミルク缶焙煎器の話になり、「でもミルク缶自体が無いんですよね。」と話したら、「(店の奥からミルク缶を取り出してきて)これを使いなよ。」と店長からの嬉しいお言葉。

それで話は終わらず、「取っ手の木もあるよ。」とか「とりあえず、取っ手の穴を開けてあげよう。」とか「金具があるよ。」とか「ついでだから、缶にも穴を開けるね。」とか「この際だから、遮熱板も付けちゃおうか。」・・・・・・と、ほとんど店長にやってもらった。

ということで、最後の組み立てのナット締め作業だけが自分に残された作業となった。「ナットも適当に持って行きな。」という言葉に甘えて、フレーバーコーヒーを後にした次第だ。

で、今完成。チャンチャン。

Baisen

おっと、肝心のコーヒーの生豆をどこかで調達しなければ。

| | コメント (0)

2012年10月13日 (土)

ジョスカン・デ・プレ:ミサ曲/モテット曲集

久々にCDを購入。ヒリヤード・アンサンブルによるジョスカン・デ・プレ。名古屋のタワーレコードでこの曲が静かに流れていてヤラレた。即買い。

ヒリヤード・アンサンブルもジョスカン・デ・プレもあまり知らないが、久々にアンプを暖めて聴くと、天国へ誘ってくれる。孤高のコーラス。お勧め。

| | コメント (0)

2012年10月12日 (金)

トリガール!

昨日に続いて青春もの。鳥人間コンテストもの。中村航著「トリガール!」。

鳥人間コンテストなんて、10年以上見ていないなあ。テレビ放映しているのかな?

で、もし鳥人間コンテストを見るのであれば、この作品は必読書だ。一気読み。まあ、もっとネッチリした描写であれば、汗や熱が伝わるが、ちょっとあっさりした表現なので、そこがちょっと物足りないが。

| | コメント (0)

2012年10月11日 (木)

空より高く

重松清著「空より高く」。昭和時代の青春ドラマだ。否、寂れた平成に舞い降りた熱き昭和かな。

| | コメント (0)

2012年10月 5日 (金)

凸凹サバンナ

1年程前に「完盗オンサイト」を読んで気に入った玖村まゆみの新作がいつの間にか出ていた。

「凸凹サバンナ」。話が若干くどいかな、って思う所もあるし、ベタな感じも匂うが、でも、今回も良い感じ。今回の弁護士もの、シリーズ化しても良いかも。

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »