« 沈黙の町で | トップページ | Gaudio 2013年 04月号 »

2013年3月 6日 (水)

諦め、2冊

完全にギブアップだ。芥川賞受賞作品、黒田夏子著「abさんご」である。ひらがな多用は慣れれば問題ないが、2回、3回繰り返し読んでも、何が書いてあるのか、全く頭の中に入らない。ページを進めても、全くなじめず、諦めた。

もう1冊は、蛭田亜紗子著「自縄自縛の私」である。内容は面白そうだし、読み進めることはできるのだが、なんか、たるかった。これは感覚の問題かな。

|

« 沈黙の町で | トップページ | Gaudio 2013年 04月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沈黙の町で | トップページ | Gaudio 2013年 04月号 »