« 2020年東京パラリンピックに思う | トップページ | 総理の夫 »

2013年9月10日 (火)

娘の結婚

我が家には男坊主ばっかで、娘というものがいないので、娘のいる父親の気持ちが分からないといえば、分からないのだが、何となく想像はつきそうな、つかなそうな・・・。

この小路幸也の「娘の結婚」は、結構ベタなストーリー展開で、でも、ベタが故に素直に父親の心に入ってくる。最後は涙がポロリ。

|

« 2020年東京パラリンピックに思う | トップページ | 総理の夫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020年東京パラリンピックに思う | トップページ | 総理の夫 »