« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月26日 (火)

気づかいルーシー

松尾スズキ。こんなのを昔楽しんだ。

で、今回は絵本である。「気づかいルーシー」。子供向けではないね。ディープ。

| | コメント (0)

2013年11月25日 (月)

Simon & Garfunkel The Collection

大好きなサイモンとガーファンクル。

で、やっとのことで手に入れる機会に恵まれた。セントラル・パークでのコンサートを見て(画質はそれなりだ。というか最近のハイビジョンが綺麗すぎだ。)、音楽を聴いて、40年以上前にタイムスリップだ。1枚ずつ聴いていこう。

| | コメント (0)

2013年11月21日 (木)

原発ホワイトアウト

フィクションが良かったのか、ノンフィクションが良かったのか、告発した方が良かったのか・・・。若杉冽著「原発ホワイトアウト」。

「直接見聞きしたのが半分、間接が半分」と言う現役のキャリア官僚。この小説がベストセラーになり、国民の気持ちを動かし、政治家を改心させられたら良いのだが。

| | コメント (0)

2013年11月10日 (日)

未明の闘争

まあ、なかなか作品に引き込まれないものもある。面白いのかも知れないし、そうでもないかも知れない。

ということで、保坂和志著「未明の闘争」を読み始め、何だかよく分からないまま、200頁ほど読んだのだが、結局作品にのめり込めずリタイヤ。最後まで読めば面白かったのかなあ。こんなこともあるさ。

| | コメント (0)

2013年11月 9日 (土)

そりゃあ、ないぜ

ということで、昨日は東京出張、目的地の飯田橋駅を下車。 ちょうど昼休みの時間に、その駅から歩いて10分?程のところにある自家焙煎の珈琲豆を売る店に立ち寄って、珈琲豆を購入した。

その店は注文後に生豆から焙煎してくれるというので、さぞかし新鮮で美味しいものを手に入れることができると期待したのだが・・・・・。

今回は3種類の豆を注文、「1種類5分かかりますから、3種類で15分お待ちください。」と言う。 (・・・・えっ!5分で焙煎できちゃうの!?)

帰路、鮮度をなるべくキープしようと、お店の袋の上に更に密閉の袋(いつものフレーバーコーヒーが使っているビニール袋)に入れて持ち帰ったのだが、微かに漏れる香りが、いつもの芳醇なコーヒーの香りと何か違っていて、ちょっと心配になってきた。

案の定、我が家に着いて封を開けてみたら、「なんじゃこりゃ!?」。焙煎のムラが酷く、淹れた味も、何とも生臭さが残る。1種類は深煎りし過ぎだし・・・・・。 自分が始めてミルク缶焙煎機で焙煎して失敗した失敗作を思い出したぜ。

これで、お金を取るの?

そりゃあ、ないぜ。

| | コメント (0)

2013年11月 8日 (金)

ゼツメツ少年

今日の富士山は、雲に隠れて頂付近だけが見えていた。

Fujisan131108

そんな富士山は雲に隠れていようと無かろうと、居場所は明白で、みんなが納得しているが、そんな居場所が揺らぎ、自信が持てないことは、とても辛い。そう、ゼツメツしてしまいそうだ。そんな、切なくやるせない、少年少女達に関わる作家の思い。お勧めの1冊。

| | コメント (0)

2013年11月 7日 (木)

記憶障害の花嫁

命って何だろう。記憶って何だろう。生きるって何だろう。命を繋ぐって何だろう。

色々と考えさせられる。

| | コメント (0)

2013年11月 3日 (日)

たとえ明日世界が滅びようとも

どこまで共感できるのか、という思いを持ちながら、結局最後まで、ずーっと共感し続ける。

藤原新也著「たとえ明日世界が滅びようとも」。お勧めの1冊。

| | コメント (0)

2013年11月 2日 (土)

5km

ということで、アルファードの次は、(子供たちに「アルファードの代車?」と勘違いされた)カローラ・フィールダーとなった。 燃費の良さそうなハイブリッドね。 アルファードと比べると、やはり一回り小さいが、燃費は3倍くらい伸びそうかも。 我が家まで納車されてきた時の走行距離は5Kmだ。これも、10年乗り続ければなあと思う。我が家のファーストカーだ。

| | コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »