« 未明の闘争 | トップページ | Simon & Garfunkel The Collection »

2013年11月21日 (木)

原発ホワイトアウト

フィクションが良かったのか、ノンフィクションが良かったのか、告発した方が良かったのか・・・。若杉冽著「原発ホワイトアウト」。

「直接見聞きしたのが半分、間接が半分」と言う現役のキャリア官僚。この小説がベストセラーになり、国民の気持ちを動かし、政治家を改心させられたら良いのだが。

|

« 未明の闘争 | トップページ | Simon & Garfunkel The Collection »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 未明の闘争 | トップページ | Simon & Garfunkel The Collection »