« デスクトップ・パソコンの新調 | トップページ | 家族の見える場所 »

2013年12月26日 (木)

ない世界

最近、読書のペースが落ちているような・・・、どうだろう。いろいろなものが巷に溢れているからなあ。物体だけでなく、感情も。

というわけで、江口宏志の「ない世界」だ。これを読みながら、ふと周りを見渡す。見方が変わるかも。

もしかしたら、この本が今年の締めの1冊となるかも。

|

« デスクトップ・パソコンの新調 | トップページ | 家族の見える場所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デスクトップ・パソコンの新調 | トップページ | 家族の見える場所 »