« 正義をふりかざす君へ | トップページ | 貝塚少年保養所 »

2014年1月21日 (火)

叶うなら娘より一秒長く生きたい!! ~セーラーズ母娘物語~

障害を持つ子供がいると、その親や家族の生活はとても大変で、普通の生活を送ることが難しい。もちろん、障害を持つ本人が一番つらいんだけどね。

で、ファッションブランド「セーラーズ」の社長と障害を持つ娘との奮闘記で、程度の差はあれど、その苦労は身に染みてよく分かる。

でも思うのは、この社長も、日々とても大変なのだが、でも笑顔が素敵で、いろんな人に出会えて、母も娘もとても充実した幸せな時を過ごしている。 その充実した日々は、障害を持つ娘が運んできてくれたわけで、娘さんは宝物なんだ。 そう、障害児は、その家族に苦労をもたらすが、と同時に、喜びを何十倍にもしてくれる天使でもある。

叶うなら娘より一秒長く生きたい!という気持ちは分かり過ぎるほど分かるのだが、でもね、先に親が死ぬわけだ。 先に親が死んでも、子供が幸せな生活が続けられるように、子供の居場所を確保しておくことが、最後で最大の仕事なんだよね。

|

« 正義をふりかざす君へ | トップページ | 貝塚少年保養所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正義をふりかざす君へ | トップページ | 貝塚少年保養所 »