« JBL PEBBLES | トップページ | 耳には聞こえていないけれど、脳には聞こえている »

2014年2月22日 (土)

翔ぶ少女

またまた素敵な小説に出会えた。

阪神淡路大震災を題材に、リアリティとファンタジーを織り交ぜた、心温まる素敵な、家族と命の小説。 原田マハの「翔ぶ少女」。お勧めの1冊。

|

« JBL PEBBLES | トップページ | 耳には聞こえていないけれど、脳には聞こえている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JBL PEBBLES | トップページ | 耳には聞こえていないけれど、脳には聞こえている »