« フォト・ドキュメンタリー 人間の尊厳――いま、この世界の片隅で | トップページ | 昭和の犬 »

2014年4月 7日 (月)

本当はひどかった昔の日本: 古典文学で知るしたたかな日本人

なるほどねえ。大昔も現代も、日本人の社会では、ワイドショー的な残虐な事件が周りで起きているわけねえ。

まあ、そんな事件が古典文学とかで語り継がれるということは、それがある意味特別な事件だった、ていうことかも? 現代も一緒。

|

« フォト・ドキュメンタリー 人間の尊厳――いま、この世界の片隅で | トップページ | 昭和の犬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フォト・ドキュメンタリー 人間の尊厳――いま、この世界の片隅で | トップページ | 昭和の犬 »