« 豆の上で眠る | トップページ | モンクール »

2014年5月17日 (土)

カレイドスコープの箱庭

「真の最終章!」なのか? シリーズ累計1000万部突破! しかしまあ、すごい世界である。

海堂尊著「カレイドスコープの箱庭」。本作品が最後の作品なのかは知らないが、今回は可もなく不可もないレベルで終始してしまったことは、ちょっと残念だ。バチスタ以上の出来で〆てもらいたかったけど。

巻末の「海堂尊ワールド」を見てみると、各作品の中でどこか矛盾や辻褄が合わない所もあるかもしれないが、それよりも、この世界観で作品を築き上げてきたと思うと、敬服してしまう。

2007年の年末に読み始めたバチスタシリーズ。次回作はあるのか?別の世界もあるのか?

|

« 豆の上で眠る | トップページ | モンクール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豆の上で眠る | トップページ | モンクール »