« 様子を見ましょう、死が訪れるまで 精神科医・白旗慎之介の中野ブロードウェイ事件簿 | トップページ | ぼくは »

2014年5月 5日 (月)

よるのふくらみ

今日で長いGWも終わり、明日から普段の日常が戻ってくる。ダラーっとした休みの最後の日に、一気読みの作品を楽しんだ。

ふがいない僕は空を見た」や「晴天の迷いクジラ」で気にいった窪美澄の「よるのふくらみ」である。本作品も、今までと同様、生と性に振り回される愛憎に感情移入してしまう。どの作品もお勧めだ。

|

« 様子を見ましょう、死が訪れるまで 精神科医・白旗慎之介の中野ブロードウェイ事件簿 | トップページ | ぼくは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 様子を見ましょう、死が訪れるまで 精神科医・白旗慎之介の中野ブロードウェイ事件簿 | トップページ | ぼくは »