« ぼくは | トップページ | カレイドスコープの箱庭 »

2014年5月13日 (火)

豆の上で眠る

あらまあ、今回の作品は今までのような独白展開ではなく、真っ当な文体。湊かなえ著「豆の上で眠る」である。最後にどんな結末が待っているか気になり、結構一気読み状態であった。

湊かなえファンにはもちろんお勧め。

|

« ぼくは | トップページ | カレイドスコープの箱庭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぼくは | トップページ | カレイドスコープの箱庭 »