« 数字と踊るエリ 娘の自閉症をこえて | トップページ | アクアマリンの神殿 »

2014年8月16日 (土)

それは甘くないかなあ、森くん。

ダラダラと過ごした1週間、休みもあと1日。

そんなダラダラとした日には、軽すぎ甘すぎの小説、小野寺史宜著「それは甘くないかなあ、森くん。」が良い。人生なめた感の内容や友達いっぱい感の救い等、とても楽しいストーリーで、結構自分好みだ。甘くお勧めの1冊。

|

« 数字と踊るエリ 娘の自閉症をこえて | トップページ | アクアマリンの神殿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 数字と踊るエリ 娘の自閉症をこえて | トップページ | アクアマリンの神殿 »