« Cours de patisserie 445 | トップページ | ニトロちゃん: みんなと違う、発達障害の私 »

2014年8月 1日 (金)

謝るなら、いつでもおいで

分からない。この少女自身も本当のことは分かっていないのかもしれない。でも、何かのきっかけで加害者になる可能性があるのかも。

この「謝るなら、いつでもおいで」を読んでいて、加害者も加害者家族も、被害者も被害者家族も、皆どん底に落ちて、その後どの立ち位置で自分を振り返り、相手との距離を取れるのか、それがどれだけ時間が必要なのだろうか。心の整理はできるのだろうか。

「謝るなら、いつでもおいで」と言える兄の言葉に、少し救われる。

|

« Cours de patisserie 445 | トップページ | ニトロちゃん: みんなと違う、発達障害の私 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Cours de patisserie 445 | トップページ | ニトロちゃん: みんなと違う、発達障害の私 »