« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月25日 (木)

四人組がいた。

初めて高村薫の作品を読んだ。「四人組がいた。」

しかしまあ、テンポがバンバンな素早さで(へんちくりんな表現だが)、世の中を茶化し、皮肉るおとぎ話であることよ。全部で12編。ドンドンぐちゃぐちゃになっていく。お勧めだ。

| | コメント (0)

2014年9月21日 (日)

弱いつながり 検索ワードを探す旅

確かに、グーグルにしろ、ヤフーにしろ、毎日インターネットを使っていると、結局同じサイトを見たり、同じようなことを調べたりで、ネットサーフィンなんて死語のような感覚で、型にはまり、全く進歩もなく、感動もなくなっている。

で、東浩紀著「弱いつながり 検索ワードを探す旅」。 旅をしなさい、現物を見なさい、人に会いなさい、である。 ごもっともである。

| | コメント (0)

2014年9月16日 (火)

浮浪児1945‐: 戦争が生んだ子供たち

石井光太といえば、振り返ってみると、これこれこれを読んでいる。いつも見つめているのは生であり、死である。

で、今回も必死に生きる生であり、死である。この本も読むべきだ。

| | コメント (0)

2014年9月14日 (日)

あしたから出版社

生き辛いけど、生きなきゃいけない。何かもうまくいかない。一人ぼっち。だけど、好きなものは一つだけある。

ということで、子供のころから、本そのもとの本屋が好きな島田潤一郎氏の夏葉社立ち上げの話。とても素敵な勇気を貰える一気読みの本。お勧めだ。

| | コメント (0)

2014年9月 5日 (金)

シャバはつらいよ

困ってるひと」から2年ぶりだ。たまにテレビとかで拝見する大野更紗さん。今回の「シャバはつらいよ」もめちゃくちゃ大変そうだ。

電動車いすの補助金申請する件、「おもてなし」といわれる日本、障害者に対して、一人一人は優しいが、組織が出てくると全然優しくないぞ。困った日本だ。

で、陰ながら大野更紗さんを応援しています。

| | コメント (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »