« 弱いつながり 検索ワードを探す旅 | トップページ | 紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている »

2014年9月25日 (木)

四人組がいた。

初めて高村薫の作品を読んだ。「四人組がいた。」

しかしまあ、テンポがバンバンな素早さで(へんちくりんな表現だが)、世の中を茶化し、皮肉るおとぎ話であることよ。全部で12編。ドンドンぐちゃぐちゃになっていく。お勧めだ。

|

« 弱いつながり 検索ワードを探す旅 | トップページ | 紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弱いつながり 検索ワードを探す旅 | トップページ | 紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている »