« ペコロスの母の玉手箱 | トップページ | 2015年 »

2014年12月31日 (水)

国際カルテルが会社を滅ぼす -司法取引、クラスアクションの実態と日本企業の対応-

間もなく今年も終わるわけだが、まあ、大きなトラブルもなく、幸せな毎日であった。

そんな一年であったが、今年の締めの1冊がこれになるとは。海外に進出している企業にとって、多分必読の書であろう。 日本人の思う正義と米人のそれとは、相当に違うのだろう。

が、しかし、そんな世界でビジネスしていかなければならないわけで、ビジネスリスクとして、正面から向き合わねばならない。

でもまあ、来年からは、いつものように幸せな素敵な本に出合いたい。

来年もよろしく。もうちょっと、音楽とオーディオに向き合いたい。

|

« ペコロスの母の玉手箱 | トップページ | 2015年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペコロスの母の玉手箱 | トップページ | 2015年 »