« 人が人をいじめるなんて | トップページ | ペコロスの母の玉手箱 »

2014年12月24日 (水)

離陸

今日はクリスマスイブ。今年は初めて、縁あってCADOT(カド)というお店の「クリスマスの薪」をいただいた。薪ストーブで薪を焚いて、温かい部屋でバタークリームの美味しいケーキを楽しんだというわけだ。

で、もう数日で今年も終わり、絲山秋子の「離陸」を読んだ。読み始めはどうかなあと思ったが、読み進めてみると、時と場所を飛び回り、なんともいい感じに展開していく。とてもお勧めな1冊である。

|

« 人が人をいじめるなんて | トップページ | ペコロスの母の玉手箱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人が人をいじめるなんて | トップページ | ペコロスの母の玉手箱 »