« ESQUIRE | トップページ | 兄と弟、あるいは書物と燃える石 »

2015年6月28日 (日)

志乃ちゃんは自分の名前が言えない

人それぞれ、いろんな障害や悩み事を抱えている。それも本人しかその苦悩がわからない。 

吃音もそう。 で、押見修造の「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」である。 バリバラで紹介されていた作品である。

|

« ESQUIRE | トップページ | 兄と弟、あるいは書物と燃える石 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ESQUIRE | トップページ | 兄と弟、あるいは書物と燃える石 »