« 星球 | トップページ | スクラップ・アンド・ビルド »

2015年8月23日 (日)

晴れたらいいね

1944年のマニラの戦地にタイムスリップしてしまうという、どこかで聞いたことのある設定であるが、でも、藤岡陽子の「晴れたらいいね」を読むと、そんな設定は設定として横に置いておいて、純粋にその戦時下の看護婦さんの心の葛藤が読者をひきつける。

|

« 星球 | トップページ | スクラップ・アンド・ビルド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 星球 | トップページ | スクラップ・アンド・ビルド »