« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月26日 (土)

異類婚姻譚

本谷有希子著「異類婚姻譚」。 芥川賞受賞作品。

アマゾンのカスタマーレビューは低いけれど、奇妙なおとぎ話的で、妙に魅力的だ。 芥川賞の枠でもないし、直木賞のそれでもない。 私が編集者であれば、この作品を絵本にするが。

| | コメント (0)

2016年3月20日 (日)

ムーンナイト・ダイバー

天童荒太著「ムーンナイト・ダイバー」。 

震災後の喪失感をどう埋めるのか。 埋めることができるのか。 前を向いて進めるのか。 生と死。 静けさが貫く。 お勧め。

| | コメント (0)

2016年3月15日 (火)

笑う赤おに

嘗てこれを読んでいたんだ。 久々の雀野日名子著「笑う赤おに」。 この作品も読者を惹きつける魅力を持った作品だ。 世の中を捻くりながらね。

| | コメント (0)

2016年3月13日 (日)

はざまのコドモ 息子は知的ボーダーで発達障害児

沖田×華著、君影草著「はざまのコドモ」。 確かに生き辛い、サポートを受け辛い。 でも、サポートを受けながら、生きていかないといけない。 難しいなあ。

| | コメント (0)

2016年3月 3日 (木)

ママがおばけになっちゃった!

アマゾンのカスタマーレビューを見ると、星1と星5が多く両極端ですね。

のぶみ著「ママがおばけになっちゃった!」。

テーマとしてはとても重いものがあるが、内容が薄いのかなあ、親目線ではなく、もっと子供目線の純粋さで描くと良かったのかも。

| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »