« 西洋菓子店プティ・フール | トップページ | セーラー服の歌人 鳥居 拾った新聞で字を覚えたホームレス少女の物語 »

2016年4月10日 (日)

また、同じ夢を見ていた

ずーっと、とっつきにくく、軽い印象が続くが、そこそこの内容、面白い展開。

住野よる著「また、同じ夢を見ていた」。 でも、前作の方が好きだ。

|

« 西洋菓子店プティ・フール | トップページ | セーラー服の歌人 鳥居 拾った新聞で字を覚えたホームレス少女の物語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西洋菓子店プティ・フール | トップページ | セーラー服の歌人 鳥居 拾った新聞で字を覚えたホームレス少女の物語 »