« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月30日 (日)

穴おやじ

朝晩の寒さで、薪ストーブに火を入れた。 ちょっとした手間だが、優しい温かさが家中に満ち溢れる。

で、飛騨俊吾著「穴おやじ」。 短編集であるが、すべて、その優しい温かさに満ち溢れた素敵な作品である。

| | コメント (0)

2016年10月28日 (金)

ペコロスのいつか母ちゃんにありがとう: 介護げなげな話

岡野雄一著「ペコロスのいつか母ちゃんにありがとう」。

岡野氏、これこれの他にも何冊か出しているんだね。 またこんど読んでみよっと。

| | コメント (0)

2016年10月24日 (月)

コウノドリ(13)、(14)

朝晩、寒くなってきて、そろそろ薪ストーブの出番だ。

で、コウノドリの13巻と14巻である。

| | コメント (0)

2016年10月22日 (土)

みかづき

時々本当に素晴らしい作品に出会う。読んでいて引き込まれ、わくわくし、映像が浮かぶ。 

森絵都著「みかづき」。 読み終えて、心豊かになり、大満足だ。

この作品、NHKの連続ドラマ小説の原作にすると面白そうだ。

| | コメント (0)

2016年10月17日 (月)

アカガミ

ふがいない僕は空を見た」や「晴天の迷いクジラ」、「よるのふくらみ」で気に入った窪美澄の作品である「アカガミ」。

それらの作品とはちょっと違った感じで、近未来的で、現実味は薄いが、これはこれでお気に入りの作品で、飽きずに最後まで楽しめる。

| | コメント (0)

2016年10月 7日 (金)

砂浜に坐り込んだ船

やっと、朝晩涼しくなり秋らしくなってきた。

で、死者と静かに語り合う池澤夏樹著「砂浜に坐り込んだ船」。 この本を読んでいて、ふと思い出した映画がこれだ。 この絵本がでているのか。 これも池澤夏樹だ。

| | コメント (0)

2016年10月 3日 (月)

シブスト・マロン@プレリュード

我が家から車で2時間程、岐阜市にあるプレリュードへ。

そこで、念願のシブスト・マロン、それも作りたてを食してきた。絶品。

ミルフィーユも美味い。幸せ。

写真の3品を二人で堪能した。

Prelude161002_3







| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »