« ペコロスのいつか母ちゃんにありがとう: 介護げなげな話 | トップページ | サイレント・ブレス »

2016年10月30日 (日)

穴おやじ

朝晩の寒さで、薪ストーブに火を入れた。 ちょっとした手間だが、優しい温かさが家中に満ち溢れる。

で、飛騨俊吾著「穴おやじ」。 短編集であるが、すべて、その優しい温かさに満ち溢れた素敵な作品である。

|

« ペコロスのいつか母ちゃんにありがとう: 介護げなげな話 | トップページ | サイレント・ブレス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペコロスのいつか母ちゃんにありがとう: 介護げなげな話 | トップページ | サイレント・ブレス »