« 穴おやじ | トップページ | コンビニ人間 »

2016年11月12日 (土)

サイレント・ブレス

近しい人の死とシンクロしながら読み続けた南杏子著「サイレント・ブレス」。 涙が落ちるのをこらえながら、心静かに読み終えた。

これがデビュー作だと。 現場を知る説得力と患者に寄り添う心優しさ。  次回作はどのようなストーリーになるのか、大いに期待してしまう。 超お勧め。

|

« 穴おやじ | トップページ | コンビニ人間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 穴おやじ | トップページ | コンビニ人間 »