2017年7月28日 (金)

パワーレンジャー

映画「パワーレンジャー」。

ストーリー的には子供だましであり、最初の宣伝や出だし10分程度は眠気で意識を失っていたが、結論としては、結構面白かった。

先週末に映画館に行ったのだが、観客も子供はほとんどいなくて、20才代以上ばっかりだったのが意外であった。

| | コメント (0)

2016年12月17日 (土)

この世界の片隅に

「君の名は。」はまだ観ていないけれども、それよりも「この世界の片隅に」をまず観たいと思い映画館へ出かけた。

戦時下の日常を描く、とても良い映画である。

原作も読まなくちゃと思い、上、中、下を購入。 これからじっくり読もう。

| | コメント (0)

2016年9月18日 (日)

レッドタートル ある島の物語

雨降る今日、久々に映画館に行き、「レッドタートル」を鑑賞。

見終えた感想としては、もの静かな絵本を読んだって感じだ。 エンターテイメント性はなく、ドキドキハラハラでもなく、ゆっくり時間が流れていく。 つまらないのかも。 ヒットもしないだろう。 でも、最後まで心穏やかに過ごせる。 良い作品だと思う。

| | コメント (0)

2013年10月14日 (月)

バリバラ と くちづけ

ほぼ毎週欠かさずに見ているテレビ番組にEテレの「バリバラ」がある。毎回共感し、納得し、遣る瀬無さと無力感、いろんな気持ちを抱えながらの30分である。普通の健常者家族にもっと観てもらいたいと思っているし、「バリアフリー!」なんて叫ばなくても、バリアフリーが日常にある世の中になってもらいたい。

で、番組の中でちょっと心配なのが、出演者の大橋グレースさんが最近元気がない感じがするのだ。彼女のファンの一人として。

それともう一つ、少し前にブログにアップした「くちづけ」を早速レンタルしてきて、家内と鑑賞。身につまされる。

| | コメント (0)

2013年8月13日 (火)

風立ちぬ と シベリア

超久しぶりに映画館に足を運んだ。とくに家内と二人での映画鑑賞なんていうのは、10年以上、20年以上前って感じで、いつ行ったか覚えていない。

今回はジブリの話題作「風立ちぬ」だ。子供向けというより、大人向けの良い作品である。

で、その作品に「シベリア」というお菓子が出ているのだが、自分はそれを食べた記憶がない。(家内は子供のころ食べた記憶があるそうな。) 映画の帰りに、近所のスーパーに立ち寄ったら、まさしくそのシベリアが売っていて、その素朴なお菓子を食して、「風立ちぬ」を思い返していた。

| | コメント (2)

2013年1月 5日 (土)

ひまわり

今年2本目の映画鑑賞は「ひまわり」。1970年公開なので、40年以上前の作品だ。戦争の悲哀をソフィア・ローレンの圧倒的な存在感で描いている。

| | コメント (0)

2013年1月 1日 (火)

英国王のスピーチ

ということで、2013年が始まった。 今年は皆がもっともっと幸せで素敵な年になってほしいと思う。

で、久々に映画を借りてきて楽しんだ。「英国王のスピーチ」。言わずと知れたアカデミー受賞作品である。このような正当で静かで、でもストーリーが複雑でない上質な作品をもっと観たいと思うのだ。

| | コメント (0)

2009年8月31日 (月)

崖の上のポニョ と ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

ということで、今日で子供達の長い夏休みも終わる。怪我や病気もなく過ごせたが、2学期が始まると新型インフルエンザがどうなるか心配だ。

で、昨日今日と夏休み最後のホームシアター。2夜連続。2作品とも子供向けだが、それはそれで楽しめる。

でも、ポニョに出てくる「グランマンマーレ」っていうのはキツイわ。

| | コメント (0)

2009年8月17日 (月)

マダガスカル2 と スチュアートリトル2

お盆休みも終わり、今日からまた日常が戻ってきた。このお盆休みのホームシアター2本。

| | コメント (0)

2009年5月18日 (月)

つみきのいえ

ということで、昨日は短時間のホームシアター。今回は子供のためというより、自分自身のため。老人の人生がうまく描かれ、物悲しく、ほのぼのとした作品。

| | コメント (0)