2017年3月 5日 (日)

Raspberry Pi 3、HiFiBberry DAC+ Pro、そしてVolumio

少しずつ春が近づいている感じ。

で、久々のオーディオネタ。 目新しいものでの何でもないが、気になっていた「ラズパイ」ってやつを手に入れ、DACをどれにしようか色々と考えた結果、とりあえずHiFiBerry DAC+ Proにしてみた。

VoyageMPDの時はネットワークの設定やらなんやらで音が出たり出なかったりで、何かと苦労してきて、ほとんど放置状態であったが、Volumioの設定がとても簡単で、一発で音出し成功で、なんとも感動である。 

ちなみに、そのDACはスイスのHiFiBerryに直接注文したほうが断然安い。注文後ちょうど1週間で到着した。

電源とか細かい設定とか、もっと手を加えればもっと良い音がするんだろうなと思う。 が、今でも良いと思う。

| | コメント (0)

2014年3月 6日 (木)

耳には聞こえていないけれど、脳には聞こえている

日経ビジネスオンラインがお気に入りで、ちょくちょく記事を読んでいる。

で、オーディオ的に面白い記事があり、「耳では20キロヘルツ以上の高周波音は聞こえないけれど、にもかかわらず実は聞こえている!」という。 なるほどねえ。

この連載の(3)では、大好きなチェンバロのことも記載されていて、なんと100キロヘルツ付近まで含まれているとのことだ。 でも残念ながら普通のCDではそこがカットされてしまう。 やはり生演奏だね。

このシリーズを早く読みたい人はナショナルジオグラフィックへ

| | コメント (0)

2013年6月 2日 (日)

Gaudio No.3 2013 SUMMER

時代の流れというのか、オーディオの立ち位置の微妙さというのか。残念ながら、今号をもって休刊とのこと。オーディオ業界はどこへ向かうのだろうか。

ただ、私にとって幸せだったのが、この号が一生の宝物になったことだ。StudioK'sの山本氏と金城編集長には心から感謝である。

| | コメント (0)

2013年3月10日 (日)

アクトフォトショップ アクト修理工房

で、その我が真空管アンプのトラブルが完治したのだが、修理に持ち込んだ先は、アクトフォトショップという写真屋さんである。本当は「アクト修理工房」という所に修理を依頼したのだが、実際の店構えが「写真屋さん」そのものなので、一瞬、店を間違えたか!?と心配になり、店を注意深く観察すると、遠慮がちに「オーディオ修理」なんて書いてあった。

そのアンプの問題はハムノイズで、あわせて、性能チェックもお願いした。その工房で、あーでもない、こーでもない、と色々と調べてもらった結果、いくつか不具合が見つかった。

ハムノイズは、電圧不足で300Bフィラメント回路の定電圧ICが正常動作しなかったようで、抵抗回路を追加したとのこと。

また、出力が弱かったようで、その原因が出力トランス二次側の誤配線らしい。その真の原因は製作マニュアルと現物の部品(配線)が一部合っていなかったらしく、この現物確認に結構時間を食ってしまったようだ。

約1ヶ月の入院で、やっと完治である。マニュアルと現物が合っていないとは、やれやれ。

| | コメント (0)

2013年3月 9日 (土)

Gaudio 2013年 04月号

今回の特集は「PCオーディオvsアナログ再生」。今の自分にとって、どちらも課題。

トラブっていたアンプも完治し、外は春だし、やっと音楽を聴く気になってきた。フォノイコライザーも昨日注文し、今は(未だに)レコードプレーヤーを物色中だ。

| | コメント (0)

2012年12月11日 (火)

Gaudio

会社の帰りに本屋さんに寄って、久々にオーディオ雑誌を購入。Gaudioって、なんて読むのか気になっていたが、ガウディオねえ。良い名前か悪いのか分からないが、まあ良い感じ。これからも内容重視で続くことを願う。

| | コメント (2)

2012年8月 2日 (木)

KRIPTON IS-100 ハイカーボンスチール・インシュレータ

久しぶりのオーディオネタ。スピーカーのスパイク受けが欲しくて、色々と調べた結果、あれをゲットしようとオーディオショップに行ったのだが、何となく心変わりして、このKRIPTONのIS-100を購入。

今は、何年も前に逸品館で手に入れたコーリアンボードに直置きしているが、このスパイク受けで音がどう変化するのだろうか。変化しても、まあ微々たるものだろうね。その違いも、私には分からないだろうが。

| | コメント (0)

2012年5月 4日 (金)

Audiophile Jazz PrologueIII Kent Poon

いやあ、この音楽を聴くのに、何年かかったか。HD-7Aを昨年末192にアップグレードして、やっと24bit192kHzの音楽が再生できるようになった。 まあ、Voyage MPD+ALIX3D2のLANケーブルが床を這っているのが見苦しいが。

| | コメント (0)

2012年4月30日 (月)

のんびりとBGM

すったもんだの末、アンプも完成し、やっと音楽を聴けるようになった。今回のアンプは入力が3系統あるので、CDプレイヤー(Linn Unidisk 1.1)とPCオーディオ(フェーズテックのHD-7AとVoyage MPD+ALIX3D2)、そして(近い将来再導入を考えている)LP用かな。

無線ルーター(ハブ)とオーディオ機器(HD-7A)の位置が離れているので、Voyage MPDを使う時には、Voyage MPDとハブの間のLANケーブルを部屋の真ん中で這わせないといけない。パソコン自体は無線なので、何か良い接続方法はあるのだろうか。

で、宇多田ヒカルって、やっぱりいいなあ。Stay GoldとかGoodbye Happinessとか・・・・。

| | コメント (0)

2012年2月14日 (火)

テレビが来た AQUOS LC-60L5

ということで、注文していたSHARP AQUOS LC-60L5が我が家に配達され、仕事から帰ったらリビングに鎮座していた。確かに大きい。でも、とても薄いので圧迫感はない。この大きさもすぐに慣れそうだ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧